少しでも高く売りたいなら専門業者へ相談

車というのは年式が古すぎたり、もう走らなくなってしまったりすると中古車買取業者やディーラーでは買取ってもらえないことがあります。そういう場合は廃車にするという考えが浮かびますが、廃車にするにはお金がかかる上に手間もかかります。普通車ならリサイクル料や解体費用、車が動かない場合は輸送費などを合わせると2~3万円はかかります。しかも役所に行って手続きもしないといけません。
しかし、これらのお金と手間をかけずに、しかもお金までもらえてしまう方法があります。車を廃車専門の買取専門業者に売るのです。
廃車専門の業者は、買取った車を修理して売るのではなく、スクラップにして鉄資源として売ることで成り立っています。ですので車がどれだけ古くても、もはや走らない事故車や水没車であっても問題なく買取ってくれます。また、鉄というのは日々買取価格が変動していますので、売る時期によっては思わぬ高値で売れることもあります。アルミの値段は特に高く、鉄の5倍位はします。
今はインターネットで簡単に車の査定が出来ますので、自分の車の買取価格が思ったより低かったとか、タダ同然だったなどという場合は、廃車専門の業者に相談してみましょう。普通に売るより高く買取ってもらえるかもしれません。

Comments are closed.