専門業者に売る場合のデメリット

車を売るならカーディーラーより、買取専門業者に売る方が、高く査定してくれるというメリットがあります。
その理由は、買い取った車の販売力に強みがあるからです。
その他に、1)手続きが簡単、業者がすべて代行してくれますので、何もしなくても済みます。2)納車直前まで車を使用出来る。3)融通が利くというメリットがあります。
反面、業者間での査定が異なる為、1社だけの見積もりをした場合、相場よりも安い価格で売ってしまうというデメリットがあります。
これは、業者によって販売ルートが異なることや、得意とする車両や車種が異なる為ですが、その他に、業者が車を欲しがっている時期が異なる為に、時期が異なると本来は30万円で売れる車でも、20万円の査定しかつかない場合もあるのです。
こうしたことを避ける為には、業者に車を売ろうと考えた場合は、1社だけの業者に査定を依頼するのでなく、複数の業者に依頼することをお勧めします。
こうすることによって、適正価格を知ることが出来ます。
ネットが普及した現在においては、一括検索サイトを利用すれば、複数の業者の見積もりを取ることが出来ます。
ただ、ネットの場合は、直接顔を合わせる機会がありませんので、トラブルに巻き込まれる恐れもあります。

Comments are closed.